• ツイート

CSRCorporate Social Responsibility

環境への取り組み

エコキャップ活動の取組み

湯山製作所/ユヤマの全社員は、CSRおよび環境活動の一環として、ペットボトルのキャップリサイクルに取り組んでいます。

  • 不要となったペットボトルのキャップを外して集め、エコキャップ推進協会を通じ、リサイクル業者へ売却し、再資源化します。これを原資に世界の子どもたちへのワクチン支援活動や震災義援金の寄付、学校等における環境教育、障がいをお持ちの方々の雇用創出や自立支援といった社会貢献活動へと繋がっているとともにCO2の排出抑制を推進しています。環境活動を行いながら、多くの方々に貢献できる素晴らしい取り組みです。

  • エコキャップ活動の取組み
  • Co2の削減
  • 再資源化
  • 雇用創出

※NPO法人 エコキャップ推進協会 ホームページより
http://ecocap.or.jp/index.html

YUYAMAの取組み

  • 回収ボックスを各営業所に設置。

    回収ボックスを各営業所に設置。

  • 社内に手作りの回収箱を設置

    社内に手作りの回収箱を設置

  • 自宅から集まったキャップを持ってくる社員も。

    自宅から集まったキャップを持ってくる社員も。いつもありがとうございます!

総括

エコキャップ活動を始めて、5年の歳月が経ちます。活動報告として現在(2018年1月10日現在)累計で『308,939個』をエコキャップ推進協会様へ提供。単純に廃棄した際のCO2発生量に換算すると、2,301.08kg』のCO2に相当します。(キャップ1kgで約3,150gのCO2が発生します)普段の小さな積み重ねが、あらゆる可能性として幅を広げていく活動に喜びを感じるとともに、今後も活動を広げれるように皆様にご協力いただきますよう何卒宜しくお願いいたします。