ホーム > 会社概要 > 企業情報
企業情報

Profile

名 称 株式会社ユヤマ/株式会社湯山製作所
代 表 者 代表取締役 : 湯山 裕之社長メッセージ
創業年月 昭和39年11月
所 在 地 本社 : 大阪府豊中市名神口 3丁目3番1号
アクセスマップ
事 業 所 営業所 : 札幌・仙台・東京・金沢・名古屋・大阪・広島・福岡含め全国54拠点 所在地一覧
工場 : 本社工場・岡山工場
現地法人 : 中国(上海)、アメリカ(イリノイ・カリフォルニア・フロリダ・テキサス・コネチカット)
資 本 金 9,000万円
事業内容 病院、医院、診療所、調剤薬局の調剤機器設備及び
製剤設備機器、電子カルテシステムの開発・製造・販売
従業員数 1280名

History<会社沿革>

昭和 39 年 湯山製作所 創立  【 創業者 湯山 正二 】
昭和 41 年 「 TYPE5 ( スライド式自動分割分包機 ) 」 発売
昭和 47 年 豊中市名神口へ本社移転
昭和 48 年 「 分包機のスライド式機構 」 により特許取得
「 YS-42( R円盤式全自動分包機) 」 発売
昭和 53 年 「 R円盤機構 」 により特許取得
昭和 54 年 販売会社(株)ユヤマ設立
昭和 55 年 「MiniR-23」 発売
「 YS-42A (Vマス・R円盤複合式全自動分包機 ) 」 発売
病院設備部 新設
昭和 58 年 「 クリーンベンチ 」 発売
昭和 60 年 「 シャーカステン 」 発売
オートクレーブ 「ユヤマクレーブシリーズ 」 発売第 2工場新設
平成 元 年 錠剤専用機 「 TR-3000D 」 発売
「 YS-93WR ( 2枚R円盤式全自動分包機 ) 」 発売
薬袋プリンタ 「 MP-5RS 」 発売
「 安全キャビネット 」 クラスII 生物学用として認定
監査システム 「 PC-MS 」 発売
平成 2 年 光ファイバーによる薬局システム化を実践
平成 4 年 本社・本社工場 増改築
平成 5 年 貿易部新設
平成 7 年 「 注射薬払出システム 」発売
平成 8 年 小型分包機 「 CPX21/30 」 発売
「 ユヤマクレーブ A-C105 」 発売
平成 9 年 「 薬剤情報提供システム / くすり箱 」 発売
平成 10 年 「 保険薬局システム / 調剤メルフィン 」 発売
小型自動分包機 「 COMPACT45 」 発売
岡山工場 開設
「 院内物流管理システム MELS 」 発売
「 COMPACT45 タブレットカセット仕様 」 発売
平成 12 年 「 YS-CR63(アウトハイガードR円盤式全自動分包機 」 発売
小型錠剤専用機 「 Litrea 」 発売
国際規格 「ISO 9001」 認証取得
平成 13 年 アメリカ現地法人 YUYAMA.USA.INCをシカゴに設立
平成 15 年 リライトカード対応 「 整列式注射薬自動払出システム」 発売
注射薬リスクマネジメントシステム 「 Secuill(セキル) シリーズ 」 発売
国際規格「ISO 9001:2000」 認証取得
国際規格「ISO14001」 認証を岡山工場が取得
平成 16 年 電子カルテシステム、医薬品総合データベース発売
平成 17 年 研究所完成、開発部門が専用施設にて稼動
地域医療支援情報誌 Y's Journalを創刊。医療モール物件を数多く収載。
平成 18 年 国際規格「ISO 13485」認証取得
平成 19 年 超小型分包機Reno(レノ)発売
平成 20 年 RSS×RFIDチェック仕様錠剤分包機「 PROUD 」 発売
平成 22 年 全自動PTPシート払出装置「 Robo-pick 」 発売
平成 22 年 中国現地法人 優雅瑪医療設備有限公司を上海に設立(操業は平成23年1月)
平成 24 年 一包化錠剤鑑査支援装置 「Tabsight」 発売
平成 26 年 抗がん剤混合調製ロボット 「ChemoRo」 発売
平成 27 年 最終鑑査支援装置 「Barrera」 発売
散薬調剤ロボット 「DimeRo」 発売
このページの先頭へ