• ツイート

ピックアップニュースPickup News

毎月1回、薬局さま・病院さま向けのニュースを配信しています。
情報提供元:薬事日報社

  • Pharmacy NEWS
  • Hospital NEWS
  • 2017年8月号

    高齢者の多剤対策で中間案‐適正使用ガイドライン策定‐厚生労働省‐

    複数回使用は「使用量」請求‐近く通知発出へ‐厚生労働省‐

  • 2017年7月号

    分業率71.7%、80%超は8県‐「16年度保険調剤の動向」発表‐日本薬剤師会‐

    抗癌剤を年3.8億円廃棄‐青森県内の病院調査で判明‐弘前大学病院薬剤部‐

  • 2017年6月号

    多剤投与是正で415億円減‐薬局の薬学的疑義照会が有効‐日本老年薬学会学術大会‐

    投与時のCSTD使用明記へ‐曝露対策合同指針の改訂で‐日本がん薬剤学会学術大会‐

  • 2017年5月号

    薬剤師への信頼で理解促進‐“かかりつけ”の有用性示す‐昭和薬科大学

    高齢者の多剤併用で指針検討‐副作用対策充実へ議論‐厚生労働省‐

  • 2017年4月号

    健サポ薬局の支援・育成を‐全国の自治体に要請(セルフメディケーション推進協議会)

    電子カルテデータ提供開始へ‐大学や製薬会社の研究者に‐HCEI

  • 2017年3月号

    かかりつけ、敷地内など把握‐薬局機能調査への協力を要請

    調剤料、技術料に問題意識‐18年度改定へ早くも先制‐中央社会保険医療協議会総会

  • 2017年2月号

    次期改定の議論、第1弾は在宅‐支払側「ICTの活用を」診療側「医療は対面が原則」

    ポリファーマシー解消は指標‐適正使用のエビデンス構築を‐

  • 2017年1月号

    薬局で会話、薬説明が中心‐患者生活背景の把握少なく‐電通

    医療と介護の連携重視-同時改定に向けた考え提示-中央社会保険医療協議会総会

  • 2016年12月号

    薬局数の増加傾向続く‐15年度は5万8326カ所 -厚生労働省-

    散剤文化を小児薬開発に‐薬剤師がエビデンス発信を‐小児臨床薬理学会学術集会-

  • 2016年11月号

    かかりつけ薬剤師啓発へ、一般向け動画を作成・公開

    厚労省「PeOPLe」‐既往歴、服薬歴を一元管理、国民の医療データ統合へ

  • 2016年10月号

    フェンス撤去、厚生局に報告不要‐厚労省が疑義解釈‐厚生労働省

    包装の色で判断、薬取違え‐薬剤名の確認を注意喚起‐日本医療機能評価機構

  • 2016年9月号

    【16年度改定の影響調査】かかりつけ指導料、54%が届け出

    建物外への出入口が必要。「調剤所と同様」判断で見解 - 厚生労働省