マスター配信サービス

イベントブログBlog

第29回 日本医療薬学会年会 併催薬科機器展示会

展示会[投稿日:2019/11/22]
2019年11月2日(土)~4日(月・祝)の3日間、マリンメッセ福岡展示場(福岡県)にて第29回 日本医療薬学会年会 併催薬科機器展示会が開催されました。

3日間ともに多くの方にご参加頂き、新型の注射薬払出機を初め、抗がん薬混合調製ロボットや薬剤業務支援システム、搭載薬品をその場でご自身で変更できる、業界初の錠剤カセットVC(バリアブルカセット)を出展いたしました。

上記以外にも、抗がん薬の調製支援システム、業界初となる一包化錠剤の仕分け装置、手撒きミスを解消できるUC(ユニバーサルカセット)付き分包機等、散薬調剤ロボット等、多数出展いたしました。

全国各地より多数ご来場頂き、ありがとうございました。


■出展機器■
・全自動錠剤分包機 200PROUD(プラウド)VC(バリアブルカセット)
・ 新型注射薬払出システム 新型注射薬払出機 APRSシリーズ
・一包化錠剤監査支援装置 TabSight-S(タブサイトエス)
・薬包綴じ機 クリンプル
・一包化錠剤仕分け装置 TABSORT(タブソート)
・抗がん薬混合調製ロボット ChemoRo(ケモロ)10段ストッカー仕様
・抗がん薬調製支援システム ChemoROAD Ⅱ+DVO支援装置(参考出展)
・薬剤業務支援システム YUNiCOM-GX
・病棟業務支援システム PharmaRoad Ⅱ(ファーマロード)
・持参薬鑑別支援装置 Tabjudge(タブジャッジ)
・全自動PTPシート払出装置 ROBO-PICK Ⅱ
・全自動散薬分包機 Twin-R93Ⅴ-UC
・散薬調剤ロボット DimeRoⅡ(ディメロ)
・自動巻取り装置