薬剤業務支援システム YUNICOM EXRの概要

薬剤業務支援システム ファーマロード2 持参薬鑑別支援システム タブジャッジ 抗がん薬調整支援システム ケモロード2 オプション スマートグラス 新世代医薬品総合データベース MDbank Prime 注射配置薬リスクマネジメントシステム Secuill
注射薬配合変化チェック支援システム

注射薬の配合変化チェックは1Rpにつき4薬品までOK!PAT.P

医療現場においては、輸液に複数の注射薬を混ぜるため、2剤間の配合変化情報では、情報として不足がある場合が多いものです。しかし、業界内になかなか広範囲にデータベース化した配合変化情報がない中で、YUNICOM EX-Rでは他に類を見ない注射薬4剤間もの配合変化情報をご用意できます。4剤間のデータを利用することで、飛躍的に現場にフィットした運用が可能になります。

がん化学療法管理システム

抗癌薬による治療指針レジメンは、各病院において微妙に異なります。自施設内で決定したレジメンに基いて、薬剤師が抗癌薬処方内容をチェックすることを支援できるシステムをご用意しております。病院内での薬剤師活動のフィールドをさらに強力にサポート致します。

院内物品管理システム メルス
院内物品管理システム MELS

医薬品も診材も備品も。院内の物流要素をトータルに管理します。

医薬品、診療材料、消耗備品など、病院内で流通・消耗するすべての物品を管理するシステム。定数交換・定数補充・非定数など、物品特性に応じた管理パターンを、並行して構築できるうえ、倉庫だけでなく、院内各所の在庫管理も可能になります。

血液製剤管理システム ロッドマン
血液製剤管理システム LODMAN

改正薬事法第68条の9で医療機関に定められた、特定生物由来製品の20年に及ぶ使用記録保存義務。それもLODMANでシステム化すれば、スムーズに自動化が図れます。

麻薬管理システム モネット
麻薬管理システム MONET

スマートな入力画面とデータの改ざん防止機能を有した、正確な麻薬出入り管理と、各種届出書や麻薬帳簿を自動作成できるシステムです。法規制に準拠した麻薬管理を簡単に実現します。

閉じる