マスター配信サービス
ページトップ

先輩社員の声What kind of talented person?

写真:明時 拓也

Profile 01

2019年入社

明時 拓也 <ミョウジ タクヤ>

  • 所属:開発部 電子ハード開発一課
  • 職種:電子ハード開発

電子ハード開発では、電気や通信情報を伝える為に必要な基板、電装部の開発を行っております。機械を動かす為には様々な部品が必要で、基板やハーネスなどはCADを用いて設計し、モーターやセンサーなどは用途に合わせ最適なスペックの物を選定します。全ての設計を完了させると次は試作機を作製します。その際機械の実装も自分で行います。そこから品質確認の為に、環境試験など様々な評価を実施し、製品は完成します。その中で自分で設計した機械が動く事が一番の喜びです。ロボット技術や、センシング技術などを研究し、業界のパイオニアとなる製品を開発する事が目標です。

1日の流れ

08:30~09:00 MTG、一日の業務内容の確認
09:00~09:30 メールチェック、業者対応
09:30~12:30 配線検証、基板の作成やテスト
13:15~15:00 通信検証
15:15~16:00 課内勉強会
16:00~17:30 日報作成や検証報告書
17:30 退社

インタビュー

  • Q

    入社理由について教えてください。

    A

    湯山製作所は調剤機器の開発においてフロンティア企業であり、開発のスピードが速いことや最先端知識を学べる環境に魅力を感じたからです。

  • Q

    配属後の研修について教えてください。

    A

    先輩社員とのOJT研修を通して図面の見方や書き方、配線方法、計測機器の使い方を約3ヶ月間学びました。内容ごとに担当の先輩社員が変わるため、専門性の高い研修を受講することができました。職場環境にも恵まれており、教え方もわかりやすく技術的にも尊敬できる上司や先輩たちに囲まれています。

  • Q

    やりがいについて教えてください。

    A

    一つの製品に対して幅広い領域(部品選定や基板、配線など)に携わることができ、開発者として魅力的な環境です。知識や技術は必要ですが、先輩からのサポートを受けながら完成し動いたときは非常にやりがいを感じます。

  • 写真:明時 拓也