• ツイート

調剤鑑査システム

調剤鑑査システムの種類

薬品の配合・常用量チェックや薬歴管理などを自動的に行い、調剤過誤の防止と効率化を目指します。

調剤鑑査システム ラインナップ

  • 進化を遂げた
    天秤みたいな鑑査システム
    電子天秤一体型鑑査システム onedyEX2
    電子天秤一体型鑑査システム onedyEX2

    従来の5,7インチサイズから7インチワイドへ大型化。大型液晶を採用することで、視認性がさらに高まりました。
    GS1コード対応のバーコードスキャナで充填時チェックも可能です。

    型式 RCS-620DⅡ
    外形寸法 本体:幅195×奥行348×高さ95mm
    薬品登録数 10,000件(約13,000件の散薬・錠剤など全薬品マザーマスタ保有)
  • マスタメンテナンスが
    楽に行えます
    散薬鑑査システム YS-PC-DX-S
    散薬鑑査システム YS-PC-DXII P smart
    水剤鑑査システム YS-PC-DXII W smart

    上位システムYUNiCOMのマスタ情報を自動で取組みますので、機器ごとにマスタ更新作業を行わなくても、YUNiCOMの更新のみで、常に最新の情報で監査業務を行えます。

  • 手間いらずで
    買える安心
    ピッキングサポートシステム NEW PORIMS
    ピッキングサポートシステム
    NEW PORIMS

    薬品ピッキング時に処方せんを見ながら薬品棚に貼りつけたバーコードを読み取るだけの簡単操作でチェック作業が可能です。

  • 内服薬も注射薬もピッキング薬の
    取り間違いをチェック。
    病院版ピッキングサポートシステム NEW PORIMS
    病院版ピッキングサポートシステム
    NEW PORIMS

    ユヤマ薬剤業務支援システムYUNiCOM-Exから出力される集計表(病棟別・患者別)や処方せんに印字されたバーコードを読み取った後に、各薬品ピッキング時に棚に貼付したQRコードを照合するだけの簡単操作です。

  • シャーレにほどくだけ。
    画像で持参薬鑑別支援。
    持参薬鑑別支援装置 Tabjudge
    持参薬鑑別支援装置 Tabjudge

    分包された薬包からシャーレに入れ、本体側にセットし、撮影開始をするだけの簡単操作。
    上下両面をカメラで捉え、薬品を解析。刻印・プリント・形状・色調の4つの特徴で判別し候補となる薬品名を提示します。

    型式 YS-TID-01
    外形寸法 本体:幅200×奥行200×高さ505mm
    (本体のみ。PC含まず)
    鑑別速度 平均3秒/錠
  • 鑑査業務の効率化とワンランク上の
    安心・安全調剤をサポートします。
    一包化錠剤鑑査支援装置 Tabsight
    一包化錠剤鑑査支援装置 Tabsight

    ユヤマ分包機で発行した錠剤分包品を1包毎に薬品照合を自動で開始します。
    各薬品の数量・色調・形状を判断し、薬包ごと、薬包内の薬品ごとに青色・黄色・赤色の3色で判定結果を表示します。

    型式 YS-TPM-01
    外形寸法 本体:幅724×奥行475×高さ512mm
    鑑査速度 約1.2秒/包(通常撮影モード)
  • 安心・安全を担保する
    鑑査システム
    最終鑑査支援装置 Barrera
    最終鑑査支援装置 Barrera

    天秤部を4箇所設けることで、最大4薬品まで同時に計測が可能。4つの天秤部に大皿アダブターを載せることで、1つの天秤として使用が可能となります。
    また、WEBカメラを標準搭載し、画像保存することで調剤のトレーサビリティ強化に繋がります。

    型式 YS-CCS-01
    外形寸法 本体:幅405×奥行260×高さ450mm
    秤量 各天秤MAX220g×4(大皿アダプター搭載時MAX600g)
  • きちんと記録に残るから、
    安心。
    投薬画像記録システム EVINOTE
    投薬画像記録システム EVINOTE

    カメラの撮影エリア内のマーキング箇所へ処方せんが映し出された瞬間から自動記録が開始されます。
    記録された各データはインターネットエクスプローラーなどのブラウザ画面にサムネイル形式にて表示。見たい記録を選択すれば再生して投薬した内容を確認できます。