• ツイート

社長が求める人材像についてWhat kind of talented person?

企業理念

我が社は常に、創造力と最先端技術をもって、
医療を通じ社会に貢献し、その報酬をもって、
我が社の限り無き発展と社員一同の
豊かで健康な生活向上を目指す集団です。

代表取締役 湯山 裕之
yuyama's CEO Talk
湯山社長が求める人材像や
会社のあり方について教えてください。
今後もYUYAMAは、医療業界に特化し続けた経営を行うのでしょうか?
はい。医療を通じ社会に貢献すると企業理念にも謳っているとおり、これからも医療に特化した領域でビジネスを進化させていきます。私たちは自社製品を通じて、安心・安全な薬物治療に貢献することに、誇りと喜びを感じているのです。
メーカーとしてYUYAMAがもっとも大切にしていることは何ですか?
製品の隅々までしっかりと責任を持つべきであると考えている私たちは、一貫した自社開発・生産体制を重視しています。設計・素材加工、そして組立まで自社内で対応し、責任を持って製品を市場に送り出しています。
経営者の立場から、YUYAMAが求めるのはどんな人材だとお考えですか?
挑戦し続ける意欲を持った方です。メーカーには、常に新製品を開発し続ける力が求められます。だからこそ、開発陣に限らず、すべての社員は自身の業務を進化し続ける姿勢で取り組む必要があるのです。
医療業界のメーカーに勤務する社員として、最も大切なものは何ですか?
お客様は医療機関の先生方です。医療は常に進化し続けており、私たちもそれに負けないよう勉強していく姿勢が強く求められます。また、医療機関に出入りする人間として、最低限のマナーや清潔感が必要なのは言うまでもありません。
薬を分包する機器や、薬のデータベースを提供するのはリスクも大きいのでは?
患者さんの健康に関わるものですから責任は重大です。だからこそ、「薬のあるところにYUYAMAあり」の精神に則り、品質第一で挑戦し続けています。
主に対象となるお客様は医師ですか?
薬剤師ですか?
お薬を用意する調剤業務は薬剤師さんが行います。従って、主たる顧客は薬剤師ですが、滅菌器や電子カルテなど医師にご利用いただく製品も製造・販売していますので、両者ともお客様となります。
若い社員や女性の社員も活躍する場を与えてもらえるのでしょうか?
もちろんです。実際、若い方も女性社員も積極的に活躍しています。逆に若いからとか、女性だからという甘えは許されません。要は、努力と実力次第です。
企業としてのCSRについて、社長のお考えをお聞かせください。
まず大切なことは、本業をしっかりと遂行すること。それ自体が最も大きな社会貢献だと考えています。その上で、子供向け薬剤師体験(キッズファーマシー)や、エコキャップ活動で世界中の子供たちへのワクチン提供に協力するなど、様々な形での社会貢献にも取り組んでいます。