マスター配信サービス
ページトップ

調剤支援システム(病院様向け)

調剤支援システム(病院様向け)の種類

医薬のスムーズな連携を実現する、インフラとしての調剤ネットワークシステム。

調剤支援システム(病院様向け) ラインナップ

  • 薬学的な視点で優先的に
    介入が必要な患者を自動抽出
    薬剤業務支援システム YUNiCOM-GX
    薬学的ケア支援機能 
    FiSMo

    今まで多大な時間と労力を必要としていたモニタリングすべき患者様の把握。
    FiSMOは条件の組み合わせで、薬学的ケアを必要とする患者様を簡単に抽出できるユヤマ独自のツールです。
    詳細は上記のボタンからご覧いただけます。

  • ファーマシューティカル・ケアの理念に
    基づく薬物療法の実践を支えます。
    薬剤業務支援システム YUNiCOM-GX
    薬剤業務支援システム 
    YUNiCOM-GX

    従来の調剤業務中心ではなく、患者様を起点とした設計思想で調剤室内業務・リスクマネジメントをフルサポート。
    電子カルテ端末からもアクセスできるシステムで、遠隔監査を可能とし、病棟での活躍を支援します。
    薬学的ケア支援機能として対象患者抽出に役立つFiSMoツールを標準装備。業務にあった患者選別とその後のフォローが可能です。


    ※検査値や疾患・症状などの様々な条件から注意の必要な患者様の抽出・リスト化が可能なユヤマ独自のツール。

  • まさに、医薬品関連情報の百科事典!
    新世代医薬品総合データベース MDbankPrime
    新世代医薬品総合データベース 
    MDbankPrime

    このデータベース1本ですべての調剤・鑑別から病名までフルカバー。
    データベースの整合性やメンテ一本化を実現したい、保険請求時のチェック精度を高めたい、病名やOTC薬とのチェックも行いたい、などのご要望にお応えします。

  • ファーマシューティカルフィールド拡大に対応
    病棟業務支援システム Pharma RoadⅡ(ファーマロード2)
    病棟業務支援システム 
    Pharma RoadⅡ(ファーマロード2)

    従来の薬剤管理機能に加え、病棟薬剤業務支援機能の追加・充実でリニューアル。
    患者様の入院から退院まで、薬剤管理指導の業務の流れに沿って運用いただけます。

  • 「欲しいデータを」「欲しい分だけ」
    購入できる目的特化型データベース
    A la carte Bank (アラカルトバンク)
    A la carte Bank (アラカルトバンク)

    アラカルトバンクは、薬剤業務の効率化を図るため、変化し続ける医薬品情報の旬なニーズに、旬なタイミングで、旬なデータを提供します。例えば、「ベンゾ系薬剤リスト」データベースにより、FiSMoや患者スクリーニング機能がさらに使いやすくなります。


    ※利用可能システムはYUNiCOM-GX(FiSMo)、YUNiCOM-EX-R POLYCON・患者スクリーニング機能等。詳細は別途ユヤマ担当者へお問い合わせください。

  • ポリファーマシー対策を
    システムで支援
    ポリファーマシーWEBシステム POLyCON(ポリコン)
    ポリファーマシーWEBシステム
    POLyCON(ポリコン)

    対象の患者は設定した条件から自動で抽出されます。患者毎に服用内服薬品数、注意薬品数を表示し優先して処方適正化に取り組む患者の把握が容易に行えます。
    また、入退院時薬剤情報提供書の作成も簡単に行えます。


    ※YunicomEx-Rのサブシステムとなります。動作条件は別途ユヤマ営業担当者へお問い合わせください。

  • 今、そしてこれからの病院経営を
    物品管理面から強力にサポートします
    院内トータル物品管理システム メルス
    院内トータル物品管理システム 
    メルス

    医薬品・医療材料・日用消耗品など院内物品の在庫状況をトータル管理。ユヤマ薬剤支援システムから医薬品の消費情報を自動取得。
    物品管理業務の効率化に大きく貢献します。