• ツイート

水剤分注装置

水剤分注装置の種類

水薬調剤業務の無人、自動化を実現した10薬品搭載できる自動水剤分注装置miniAQUAと20薬品搭載できる全自動水剤分注装置AQUA-ROBOがあります。

水剤分注装置 ラインナップ

  • もっとコンパクトに、もっと手軽に。
    10薬品を自動分注。
    自動水剤分注装置 miniAQUA
    自動水剤分注装置 miniAQUA

    最大10薬品の水剤元瓶を収容可能。
    希釈水専用タンクを設けていますので、搭載可能な10品目全てでの自動分注メリットを享受することが出来ます。

    型式 YS-LM10
    外形寸法 本体:幅590×奥行580×高さ1,085mm
    分注速度 頻用薬3剤×30mℓ分注時:平均56秒
  • 20品目もの水剤を1台で
    無人化分注します。
    全自動水剤分注装置 AQUA-ROBO
    全自動水剤分注装置 AQUA-ROBO

    最大20薬品の水剤元瓶を収容可能。
    予め、30,60,100,150,200mlの5サイズの中から4種類の投薬瓶を本体内に収容しておくことが可能です。

    型式 YS-LM20
    外形寸法 本体:幅900×奥行650×高さ1,890mm
    分注速度 頻用薬3剤×30mℓ分注時:平均150秒