• ツイート

水剤分注装置

水剤分注装置の種類

従来機の機能性の高さを継承しながら、スピードとお手入れのしやすさを追求しリニューアルした水剤分注機miniAQUAⅡと20薬品搭載できる全自動水剤分注装置AQUA-ROBOがあります。

水剤分注装置 ラインナップ

  • 機能性の高さに
    スピードと清掃性をプラス
    自動水剤分注装置 miniAQUAⅡ
    水剤分注機 miniAQUAⅡ

    従来機の機能性の高さを継承しつつ、液受けレールの取り外しや、ノズル部の丸洗いに対応することで、お手入れが容易になりました。
    また、従来機に比べ約1.7倍のスピードで薬品の払い出しが可能になっています。

    型式 YS-LM10Ⅱ 冷所装着タイプ:YS-LM10Ⅱ(R)
    外形寸法 本体:幅587×奥行574×高さ998mm(パトライト含まず)
    (最大凸部含め 幅587×奥行596×高さ998mm)
    クリーンモジュール装着時の高さは1,149mm
    クリーンモジュール+冷所装置装着時:幅604×奥行596×高さ1,189mm
    専用架台:幅600×奥行590高さ670mm
    本体質量 135kg未満、HEPA付:142kg以下、HEPA+冷所付:151kg以下
  • 20品目もの水剤を1台で
    無人化分注します。
    全自動水剤分注装置 AQUA-ROBO
    全自動水剤分注装置 AQUA-ROBO

    最大20薬品の水剤元瓶を収容可能。
    予め、30,60,100,150,200mlの5サイズの中から4種類の投薬瓶を本体内に収容しておくことが可能です。

    型式 YS-LM20
    外形寸法 本体:幅900×奥行650×高さ1,890mm
    分注速度 頻用薬3剤×30mℓ分注時:平均150秒