2021.12.28電子カルテ

電子カルテを買い替える理由についてご説明

Pocket

電子カルテの買い替え

機能面の不満やサポート期間の終了、ランニングコストの見直し、オンプレミス型からクラウド型への切り替えなどの理由により、電子カルテの他社買い替えを検討される方もいらっしゃるかと思います。

本記事では、電子カルテを他社買い替えをする理由や、事前の確認事項、システム移行の流れについてご説明いたします。

 

買い替えをする理由

買い替える理由

こちらでは、電子カルテを買い替えをする理由を5点ご紹介します。

 

機能面の不満

現在使用している電子カルテの画面が見にくい、扱いづらいなど操作性に問題がある場合、買い替えを検討する契機となります。

 

オンプレミス型からクラウド型への切り替え

院内で電子カルテデータを保管するオンプレミス型から、クラウドにデータを保存するクラウド型に切り替えることも買い替えする理由になります。

 

サポート期間の終了

市場撤退などによりメーカーのサポート期間が終了するのを機に、別の電子カルテに買い替えすることも考えられます。

動作し続ける限り使用できますが、法改正による点数改定に対応することができません。

また、障害(ハードウェア、ソフトウェア)が発生しても打つ手立てがありません。

 

ランニングコスト見直し

現在使用している電子カルテのサポート費用などが高いため、買い替えを検討する方もいらっしゃいます。

 

サポート対応

こちらは電子カルテの問題ではなく、メーカーの営業窓口やサポートデスクなどの、人的要因です。

トラブルが発生すると、最悪の場合診療業務が停止してしまうこともあります。

医療機関としての信用にかかわる問題であり、医業経営の見地からも深刻な影響を受けるので、早急にサポート対応をしてほしいものです。

そのため、より対応力にすぐれた電子カルテメーカーに買い替えする方もいらっしゃいます。

 

買い替え前の確認事項

買い替える前の確認

こちらでは、買い替え前に確認するべき項目を4点ご紹介します。

契約期間

現在使用している電子カルテの契約期間はいつまでなのか、契約期間内に解約した場合の違約金、買い替えしたい電子カルテの契約期間を確認しましょう。

 

旧電子カルテのデータ移行

現在使用している電子カルテから、買い替えを検討している電子カルテへのデータ移行は可能なのかも重要なポイントです。

電子カルテによっては、移行ができない場合があります。

また、万が一に備えてデータ移行の可否に関わらず、現在使用している電子カルテデータのバックアップは必ず取りましょう。

なお、旧システムで作成し、出力・提出されたレセプトについては、万が一返戻が生じたときのデータ修正やレセプト再作成は旧システムを使用しないと作業が行えないので注意が必要です。

 

操作性・機能確認

電子カルテを買い替えても、できるだけ操作性は変えたくないものです。

それに加え、希望する機能が備えられているかどうかを確認しましょう。

 

契約内容・オプション

現在使用している電子カルテと、買い替えを検討している電子カルテの契約内容やオプションを確認し、何をどこまで保証するのかを確認しましょう。

従来のサポートよりも割安になっているか、新たなサポートが追加されているか、不要なオプションはないかなどが判断材料になります。

 

おわりに

本記事では、電子カルテを他社買い替えする理由や、事前の確認事項についてご説明いたしました。

電子カルテを買い替えする理由は機能面の不満やオンプレミス型からクラウド型への切り替え、サポートの終了、ランニングコスト見直し、サポート対応が挙げられます。

電子カルテの他社買い替えを考えられている方は、まず現在の契約状況や欲しい機能などを明確にしましょう。

 

ユーザー様の声から生まれた新機能搭載、進化した誰もが使える電子カルテ

進化を遂げた、誰もが使えるクラウド型電子カルテ

全国最大級の開業物件検索サイト

タグ : 買い替え 電子カルテ
Pocket